雑穀米とは

雑穀米とは、近年よく聞く単語だとは思いますが、実際のところどんなものを言うのでしょうか。
なんでも雑穀米というのは、白米に数種類の雑穀を混ぜて炊くご飯のことを言うそうです。
十五穀米だとか十六穀米だとか言われて売られているものが、言ってみれば雑穀米なんでしょうね。
雑穀米と一口に言ってしまいますが、雑穀にはそれこそいろんな種類のものがあります。
雑穀米として、白米と一緒に炊く雑穀の代表的なものといえば、玄米や粟、ひえ、きび、ハトムギなどなどですね。
そんな風に色々な雑穀が混ざっていると聞きますと、何となく雑穀米というのは身体に良さそうなイメージですね。
よく聞く雑穀米といえば十六穀米ですが、16種類もの雑穀が入っていれば、きっと様々な成分があるんでしょうね。
それらを雑穀米という形で、白米と混ぜて食べることが出来れば、色んな成分をいっぺんに摂れますし便利ですね。
そうした既にブレンドされている雑穀米はよくスーパーなどで見かけますから、購入して白米と混ぜて炊くだけですみますし、お手軽だと思います。
そういうときには、各雑穀に含まれている栄養素を考えると、栄養満点の雑穀米をブレンド出来ますよね、きっと。
また、雑穀米には、ダイエットにも効果的なイメージもあるのはなぜなんでしょうか。
個人的には、よく噛んで食べると満腹感が増すので、少量ですむ、というダイエットにありがたい効果が雑穀米にもある気がします。
あるいは、雑穀米に含まれている様々な成分が、健康だけではなくて美容にもいいのものが多いのでしょうか。
色々と雑穀米のことを調べてみると、美容や健康に良いというイメージの謎は解けるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です